目頭切開法

美容外科で利用出来る二重整形手術には様々なものがありますが、中でも有名な手術方法に「切開法」があります。
これは文字の通り目元を切り開くことでパッチリ二重まぶたに見せてしまうという方法で、違和感なく自然に大きな目元が手に入ります。
「目頭切開法」が特に有名で、左右の目が離れている人がこの手術を利用することで、左右の離れを自然に解消することが出来ます。
左右の目が近いと言われているアイドルが存在するように、あえてそのタイプに憧れを抱くような女性も多いです。
目頭切開法を利用することで、憧れの芸能人に少し近付くことが出来ます。

実は、日本人の中には目頭の部分にまぶたの皮膚がかぶさっているタイプが多いと言われています。
目尻の部分は二重まぶたになっているのに、目頭まで近付いてくるとだんだん一重になってしまう人が多く、これはアイメイクがキマらない原因にもなります。
そこで目頭切開法という二重整形手術を利用することで、目を大きくすると同時に綺麗な二重まぶたを手に入れることが出来ます。
さらにくっきりとした二重まぶたを目指すなら、「二重術スーパークイック法」を併用して行うと良いでしょう。