元に戻る

美容外科で二重整形手術を受けても、人によっては時間が経つと元に戻ってしまうというケースもあります。
自分の目のタイプに合っていない手術方法を選んでしまうことで起こりやすくなる現象で、これを防ぐためにも自分の目のタイプをしっかり見極めておくことは非常に重要です。
まぶたに厚みがある人やまぶたの脂肪が多い人なら、切開法が非常におすすめです。
切らない埋没法とは違って皮膚を切開することになるため、元に戻ってしまうことなく綺麗な二重まぶたをしっかりキープし続けることが出来ます。

切開法には、「目頭切開法」だけでなく「目尻切開法」もあります。
これは目尻部分を切開することになるため、切れ長でクールなパッチリ目を手に入れることが出来ます。
さらに、クールな印象とは真逆の優しげな目元を演出することも出来るため、自分が希望する憧れの目元が手に入ります。
目尻部分を切開することで、大きい目にするだけでなく全体的にバランスの良い顔立ちにすることが出来るため、非常におすすめです。

目元とは非常にデリケートな部分で、そんなところを切開してしまうことに恐怖や不安を感じてしまう人もいるかもしれませんが、そんな時には「ナチュラル切開法」がおすすめです。
ほんの少し切開してしまうだけで終わる手術のため、そこまで気負うことなく気軽に利用出来る手術になっています。
目頭か目尻の好きなほうを自分で選ぶことが出来るため、自分がどのような目元を目指しているのかをよく考えた上で選ぶと良いでしょう。
手術はおよそ20分程度で終えることが出来るため、忙しくて時間がとれないという人でもほとんど問題はありません。